上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 八品になりましたー。
 流星に負けて連勝は7で止まりましたがorz

 流星は、流星自体は焼けば簡単に止めれるから問題ないんですが、柵が厄介ですね。
 機動力の問題で柵を壊しづらい。
 一端の柵だけ壊して攻めればよかったものを両端の柵を壊したもんだから、後半まで攻める機会を失ってしまい、最後奥義の再建で防がれるという最悪の流れに持ち込まれ負けました。酷い戦略ミス。
 けして不利な相手ではないはずなのに、連勝を止められてしまったのは悔しい限りです。次こそは……。


 ところで、また酷いデッキを考えました。

黄巾チョウカク
英魂リクソン
陳武
ゴリ
アリエナイ

 ……何がしたいかは、解るな?
 でも英魂号令って勢力限定あるんかな?あったらこのデッキ無理だけど。
スポンサーサイト
2009.06.26 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 なんかちょっとしたことで現代人の感覚の凄さを再認識しました。
 というのもスカートの長さの話なんですが。
 本来学生服のスカートの長さは膝丈(膝頭くらい)です。で、普通の学生は今ではスカートを腰のところで折り返して短くしている訳ですが。
 この前膝丈のスカートを見て「うわっ、長っ」と感想を抱いてしまいました。
 それ本来の長さなんですけどね……。
 でも、膝丈ってやっぱり何だか野暮ったく見えると思うんです。少し短くするか、むしろ長くするかした方が収まりがいい感じがするんですよね。
 現代人の感覚って言いましたけど僕の感覚がズレてるだけですねごめんなさいでしたぁー!

 ちなみに最近うちの学校の校長は生徒のスカートの短さが気になっているそうです。
 僕もそう思う。
 最近短くなりすぎ。多分「高校生最後の夏!」で「ひと夏の思い出……」を作りたいと焦ってるんでしょう。男子もやたら積極的にアプローチかける奴が増えてますしね。馬鹿かと。
 高3になってから関係作るってのは、大学生になって破局するのを前提にしてますよね。不純です。こっちよんな。
 そんな中、きちんと互いの姿が見えてるカップルを見ると和みます。救われた気分になる。

 さて今日は対SMG。
 昔はCSの弾数が二倍だったのにそこまで強キャラ扱いされてなかったんだからびっくりです。
2009.06.23 Tue l キャラ対策 l COM(0) TB(0) l top ▲
 大戦ですが。
 ようやく頭に手が追い付いて来ました。
 なんと、勝ちまくって次は八品昇格戦です。只今六連勝。
 DS操作からアケ版への移行は思いの外時間がかかりましたが、これからは大分勝率も上がると思います。
 にしてもこれほど慣れるのに時間がかかったのは、多分、弓ダメによるところが大きいと思います。マジ低すぎ。


 にしても、最近赤壁天啓なのか5枚赤壁なのかわからなくなります。全然天啓使ってねえ。
 脳筋が多い環境ですし、天啓が使いにくい環境なのもわかりますが、なんか悲しいですね。
 天啓で攻めて赤壁で守るデッキじゃなかったのか、と思うことが多いです。

 あと、最近デッキに伏兵多過ぎて扱いに困ってます。
 天啓、赤壁、テイフ、浄化、ハンショウ、GCリクソン。
 ハンショウをチョウショウに変えれば武力が低すぎ、アリエナイに変えれば火計が被って損した気分。
 テイフをショウキンに、ハンショウをチョウショウにすればバランスが良くなるのはわかってるんですが、テイフは地味にいい仕事してくれるから外したくないんですよね。
 舞潰し、遠距離横弓、キーカード潰し、士気フロー対策、こんなに便利。ショウキンより知力が高く柵持ちなのも見逃せません。
 なので最近ではハンショウは完全に踏ませる為の場所に置いてます。おかげで開幕から死に安いですが……。
 1コス武力4槍が呉にいたら……ってその前に武力4弓ですよねw

 あー3.5やりたいなあ……
2009.06.22 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 最近3.5で妄想してるデッキがあります。
 小覇王の快進撃+江東の小華+桃色吐息デッキ。
 略して桃色不倫デッキ、もしくは桃色不倫の快進撃デッキ。
 名前の酷さには自信がある。
 まあ要するは不倫デッキにくるりんぱ突っ込んだだけなんですけど。崩射持ちで計略の相性もいいし、蜀と混色なら槍が強くなるし、アリだと思うんですが。
 武力的には酷いデッキになりますけどね。

 まあそんな妄想してたら今のバージョンをやる気力が下がって来たっていうね!
 最近気付いたのですが、僕は所謂号令より超絶のほうが好みらしい。
 天啓も屍も超絶号令だから好き、っていう。
 だから進撃サックはかなり待望のカードというか、昔から不倫デッキは組みたかったというか。
 そんなかんじだ!


 さて今日は霊対策。
 無印1.06時代、僕は霊使いでした。
2009.06.21 Sun l キャラ対策 l COM(0) TB(0) l top ▲
 僕はよく自分で自身を散髪するのですが(前髪だけですが)、そうして鏡と向き合っているとよく思うのです。
 ああ、こんな顔のやつ居たよな……。
 ずっと誰だか思い出せずにいたのですが、今思い出しました。
 小学生のときの女友達です。
 非常に快活な奴で、髪型こそ絵に描いたようなおかっぱでしたが、そんじょそこらの男子よりも泥にまみれるのが好きなお転婆でした。
 他には一人称「僕」を頑なに使い続けていたこと、苗字がやたらと珍しかったことが特徴的でしたね。僕も未だに「僕」を使い続けていますが、彼女も僕と同様に「俺」や「私」の枠に囚われたくなかったのではないかと思います。そう思わせるかのように女子グループから距離を置いていました。
 虫の類が好きで、低学年のころは一緒にだんご虫を捕まえては虫カゴに放り込んで飼っていました。高学年になると僕が虫嫌いになり、あまり二人で遊ぶことはなくなりましたが……。
 他には彼女の家に行ったとき、二人して瓦割りに挑戦して、彼女は全力でやり拳を痛めていたのに僕は力を抜いていて無傷だった、ということも覚えています。昔から賢しい奴だったんだな、僕……。
 小学生時代の思い出のなかでも、彼女に関する思い出には珍しく暗い色が一切ないことに気付きました。
 僕にとってはなかなか稀有な存在だったんだな……。

 中学から僕は県外の進学校に通い始め、それきり一度も会っていませんね。今はどうしてるだろう。まだ「僕」でいられているのでしょうか。
 中学以上になっても「僕」で居続けるのはあまりに難しいことだと思います。それでも、僕は彼女が「僕」であり続けている事を望まずにはいられません。
 僕が「僕」でいることが出来たのは、多分、中学にはたくさん「僕」が居たからだと思います。それに他人に干渉し過ぎない環境でもありました。
 この学校には感謝しなければなりませんね。

 余談ですが、昔センター試験の現代文小説に「僕はかぐや姫」という小説が出題されたことがあります。
 内容としては「僕」の少女二人が成長するにつれて「僕」であり続けることの困難にぶつかっていく、といったもの。(出題されていた範囲は、ですが)
 この小説は、非常に「僕」らの内面を上手く描いていると感じましたね。「僕」である僕としては抵抗なく読むことが出来ました。まあ、男女の差はあるにしても。
 本当、うちの学校には感謝するばかりです。他の学校に行っていたらどれだけ精神歪んだかわかりません。性格的に考えて、多分登校拒否したんじゃないでしょうか。地元の中学が嫌で遠くの進学校を選んだという所もなくはないので。


 今日は思わず自分語りになってしまいました。キャラ対策書くつもりだったのに……。
2009.06.16 Tue l 雑記 l COM(4) TB(0) l top ▲
 三国志大戦の戦績が芳しくないです。
 やはり防御のミスが多く、開幕のリードを奪われてしまっています。横弓で全然減らないのに慣れていませんね。倒せると思って横弓してたら倒し切れず殴られる、ということを何度繰り返したか。弓よえー……。
 弓で守場するならある程度横弓してから乱戦しないといけないようですね。正直、明らかに低武力の相手を殺せなかったのはびっくりしましたが。ソモの囮兵攻城にまで乱戦してたら手が回らないっつーの。

 ちなみに、今日SRカンネイ引きました。がっちりの人。自分の引きの強さには本当驚愕するばかり。

 さて今日は罠対策。
 やはり嫌われがちで使用人口は少ないキャラですが、僕としては当たる回数は少ない相手。
2009.06.15 Mon l キャラ対策 l COM(2) TB(0) l top ▲

 今日はちょっと僕の歴代の壁紙をはっつけてみたり。

壁紙1

 もっともお気に入りな壁紙で、初めて加工した壁紙で今でも使ってる。
 加工元画像は同人サークル「永久る~ぷ」様作 TWilight INSanity 。

壁紙2

 これも結構落ち着くので長らく使ってた壁紙。ほぼ無加工。
 まあ、見るからにUBW。

壁紙3 

 クラナド9話見終わった後に衝動的に作った。風子は人生の師だと思ってる。
 左上はWMPの設定次第で出てくる数値。中々デザイン的にアリだったのであえて入れてみた。

壁紙4

 しーあわーせはーいーつだーってーうーしなーあってーはじーめてー

壁紙5

 マイハCルートENDを迎えた後に衝動的にry。加工元は壁紙1と同じ。
 見るだけで心が温かくなる最高の画像だったけど、気が散るし白眩しいしで壁紙としては微妙。

 この他にもいっぱいあるけど、一週間以上使ったのはこれだけかな?
 大体数字が若いほど長く使った。
 
2009.06.14 Sun l 雑記 l COM(2) TB(0) l top ▲
 三国志大戦のVer3.5のロケテがあったらしいですね。
 友人に教えてもらったのですが、なんだか旧カード復活が多いみたい?
 最期の業炎や小覇王の進撃が使えるとなると、孫呉にも大分幅が出来てくるので嬉しいですね。ひょっとするとケニアも出来るかもしれないw
 いつ本稼動するのかわかりませんが、楽しみですね。大水計、山頂布陣はもう飽きてきた感が……。


 さて今日は花火対策。
 レアキャラですが、長いですw
2009.06.12 Fri l キャラ対策 l COM(2) TB(0) l top ▲
 三国志大戦する金がないです。
 いきなり金かよ、と思われるかもしれませんが、なかなかにシビアな問題です。
 とにかく金がかかりまくりますからねー……大戦は。
 品になりたてなのでモチベーションはかなり高いのですが。


 さて今日は鎌対策。
 鎌は、空手最大の天敵です。
2009.06.11 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 三国志大戦やりまくってきました。
 使ったデッキは赤壁天啓。天啓、赤壁、テイフ、浄化、ハンショウ。
 2500円程費やした甲斐あって、十品になれました。これで僕も低品の仲間入り……!

 勝率は、正直芳しくないです。どうしてもワラワラ相手に勝てないんですよね。
 機動力のなさをカバーする腕がないといけないのでしょうが、なかなか難しい。ワラに対策しようと戦力を分散すると弓が馬に突撃喰らって戦線崩壊。弓を守りつつ端も守りつつ……。
 今度コウカ君主の動画を見直してみようと思います。大体パーツは同じだし。

 ところで、近頃付近のゲーセンにデススマイルズⅡが入りました。
 ヒャッホウと言わんばかりにプレイ。いやー流石ケイブは格が違った。
 面白いのでノーコンクリア目指してしばらくやり込もうかと思ってます。大戦より経済的ですしね。
 ただ……なぜ萌え路線?とは思いますね。大復活といいケイブはどこへ向かっているのか。
 積極的に萌え狙いなシューティングって、何か間違ってると思うんです。
 このことをシューターの友人と議論したところ、「下火になりつつあるシューティング業界に新規参入者を増やすために、東方の例を参考に萌え要素を取り入れたのではないか」という結論が出ました。
 つまり、ケイブはいわゆる「東方厨」と呼ばれる人達のような層をターゲットにしている、ということなのでしょうか。
 今はシューターとしては一歩引いた身ではありますが、やっぱり抵抗を感じますね。


 ちなみに、僕がシューティングから少し距離を置いた理由は読み合いが存在しないから。
 いかに正確に精密に反応し反復するかという、CPUとの戦いに過ぎないと気付いてしまうと、なんとなくやる気が萎んでいきました。まあ、集中力が衰えたってのもありますけどね。
 新作が出たらやるけど、あまりやり込む気はしないっていう。
 やっぱり対戦ゲーですよね。
2009.06.07 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 最近スパロボRをやってます。
 とりあえずXを魔改造してサテライトゲー。リアル系なので気力溜めが大変ですが、まあトドメをバンバンとらせれば問題ないですね。
 他にはテキサスマックとかネオゲッターとかを愛用してる感じ。
 Rはリアル系の回避力が低いかわりに装甲が厚めなので、メタス大活躍。修理がこれほど便利なのは初めてかも。戦艦に戻すと気力がガタ落ちするので、主力一人下げてでもメタスは使いたい。

 あと三国志大戦ですが、変なデッキ考えつきました。
 天啓、蛮勇、阿蒙、矢印ハゲ。呉四枚馬単デッキ。
 これ、意外とデッキになってると思いません?号令、超絶二枚、ダメ計。伏兵も踏めるし武力もある。蛮勇をタイシキョウとリョウソウに変えればもっと使いやすくなるかも。
 呉で馬単出来るってのは個人的に凄く驚きでした。まあ、使う気はしないけど。
 だって、魏でやれって話ですよね。


 さて今日はモップ対策。
 僕は特殊戦にならざるを得ない相手は苦手です。
2009.06.06 Sat l キャラ対策 l COM(0) TB(0) l top ▲
 なんというか、やるせないですねー。
 最近、身内のゲーセンでのマナーが悪すぎます。
 所謂、典型的「学生」ゲーマーというか。こういうと学生に悪いような気もするのですが(つうか僕自身学生ですが)、学生に多いタイプのマナーの悪い奴ですね。
 やはり輪が大きくなりすぎるとところどころ綻びが出来てしまうものなのでしょうか。
 昔の三、四人でゲーセンに通った時期が懐かしい。

 というわけでこれからゲーセン行く時は三国志大戦がメインかなぁ。金かかるけど。
 もしくは連ザ、エウティタ、メルブラ、ギルティ辺りですかね。
 GvGNEXTは正直自分からやりたいと思うようなゲームでもなかったし、友人に誘われたらやるくらいかなあ。



 今日は筆がノらないのでこれくらいで終わっときます。
2009.06.04 Thu l 雑記 l COM(3) TB(0) l top ▲
 今日は初心者向け精神論をやってみたり。
 かなりわかりやすい筈だし大切なことなので、3D対戦アクション初級者には是非読んでもらいたい内容です。実は身内にこの手のゲームのプレイヤーが増えたので書こうと思ったんですけどねw
 Wikiなどはこういう心構えみたいなことは書けないものなので、初級者は技術ばかり覚えてしまい気迫が追い付いて行かない、ということが多々ありますからね。
 アレですよ。剣道の「剣、体、心の一致」ってやつ。ゲームに精神とかwwwとか笑ってないで、強くなりたいならちゃんとやるべきです。
 ゲームで言うなら「頭、体、心の一致」ですかね。どれが欠けても駄目なんです。
 ……話が本題から逸れすぎてしまった。いい加減戻しましょう。
 ついでに追記は鋤対策になってます。


 ひデブでもVSシリーズでも、戦う時には目的意識があった方がいいです。
 目的というか目標というか、「こうやって相手に勝つ」というイメージですね。
 これがあると自ずと自分のすべきこと、やるべき仕事が見えてくる筈。
 なんとなく動いてる人と明確なイメージを持って動いてる人とでは全然動きのキレが違いますからね。
 「最初からイメージ持ってたら想像外のことが起こったら弱いんじゃ?」と思うかも知れません。その通りですね。
 大会などでは入念な準備が可能なので、「予想外のイメージ」をしておけばいいです。「イメージ外のこと」がなければ予想外は存在しませんからね。凄い人になるとノート10Pに渡ってイメージを書き綴る人もいます。(僕は対戦前に三分くらい打ち合わせするだけですが……)
 ですが野良ではそうはいきませんよね。
 ですから、野良では「イメージが外れたら、素早く新たなイメージを構築し直す」技術が必要になるわけです。
 これが上手い人は野良でも安定して強い。僕は下手だから不安定ですねw
 ボロ負けした、という時はたいてい自分のイメージが立て直せなかったか、相方とイメージが噛み合っていなかったか。どちらかだと思います。
 この辺を意識しながら戦えば、安定して勝てるようになれると思います。
 このイメージの構築力というのは、戦術レベルの技量差なんかカンタンに覆してしまうので、是非とも鍛えたいところですね。


 さて追記は鋤対策。
 上の文章を読んだ上でまだ疲れてなかったらどうぞw
2009.06.03 Wed l キャラ対策 l COM(0) TB(0) l top ▲
 三国志大戦してきました。
 デッキはパンチラ断金。雄飛、赤壁、パンチラ、タイシキョウ、浄化。軍師はリクソン。
 漢五枚に勝ち、山頂布陣人心に負け。二戦しかしてません。だって高いし……
 山頂布陣は不利な相手ではないと思うのですが、焼き方を焦りましたね。ワンスルーでいいところで焼いたせいで落城しました……。
 パンチラももっと丁寧に使うべきですね。ただ効果時間をのばすために使うのは勿体ない。

 GvGネクストのほうは、ザク改とステイメンに関しては仕上がったと言える出来。
 他はもうちょい練度が足りない。ノーベルもかなりいい具合に動かせていると思うのですが、こいつ相方ゲーなんで……。
 刺していくタイプの相方とは合いませんね。当てにいくか弾幕張ってくれる相方ならノーベルは実に動きやすい。

 どうでもいいですが、ノーベルって実際かなりの「職人機体」だと思うのですが、見た目のせいで全然職人っぽくありませんよねw




 さて、鋤対策も大分頭の中で文章化されてきているので、多分今週中には書けると思います。
2009.06.01 Mon l 雑記 l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。