上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今日ゲーセンで、友人が連ザをやってました。
 以前からよく彼女はゲーセンに来ていたものの、いつも見ているばかりでやることはなかったので、ちょっと驚いて、嬉しくなったり。
 新しく始めてくれる人がいるというのは、ゲーマーとしては嬉しいものです。

 さて、三国志大戦ですが。
 ずっと昇格戦に負け続けていましたが、やっと七品に昇格しました。デッキは無論メガ飛天。
 勝率は五割を超えました。メガの勝率向上に貢献しすぎ。
 大分使ってきて何が不利か見えてきました。
 まず快進撃。当たる頻度も高く、最も対策が必要な相手です。飛天は今1.8倍なので快進撃より速いとはいえ、連突で突撃を封じるのも難しい。ずっと乱戦すると溶けるし。むろん焼けないし。槍ないし。囮巻きづらくなるのもアレです。
 次に神速、全突。今はほとんど見ないからたいしたことないのですが、やはり槍無しではきつい。飛天中も、主戦力は弓なためまず勝てません。敵固まってくれないし。飛天しながら押して、号令撃ったらメガでいいのかな?難しいけど慣れればなんとかなるのかも。
 最後にワラワラ。こちらも今はほとんど見ませんが、飛天がワラワラに弱いのは仕方ないし、メガ周喩砲も撃ちにくいので辛い。
 逆に言えば他はどうにかなるということで、これはなかなか凄いことだと思います。
 快進撃は多いとはいえ全体の割合からすればたいしたことない……ハズだ。
 んー、リュウヨウ張り付かせるしかないのかな……周旨入れれば凌げるけど飛天中の火力が大分落ちるし……
 周旨入れるならリュウヨウ→ガクシンでしょうね。看破も使い勝手がよくて好きなのですが、いかんせん武力が。
 でも看破ないと機略きつそう。対機略は飛天舞って看破でプレッシャーかけて逃げるってのが有効なので……。
 ふーむ、まだまだ研究の余地は多い。




今日の勝ち:四枚桃園、絶対防御入り破滅舞KJA、亡国舞決起号令
今日の負け:全突、快進撃
スポンサーサイト
2009.08.30 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 相変わらずメガ飛天使ってる低品君主のにがうりです。
 デッキは前書いた奴と同じです。
 勝率はだいたい五割。
 メガの勝率は常に四割切ってるので、僕はメガの勝率向上に一役買っているワケです。やったね周喩!勝率がふえるよ!

 ところで僕のホームは『ラグが酷い』ことに定評のある店でして、これがメガ飛天にとってはかなり致命的なんですよね。
 僕はあのラグには大分慣れているので馬が刺さることはあまりない……といっても一試合に一回くらい刺さってますが……のですが、問題は計略の効果範囲に敵を入れたと思ったらラグでズレたりすること。
 敵計略のカットインを見てからメガ周喩砲を撃つことも多いのですが、しょっちゅうズレる。今日もそれで二回負けてたりします。
 カットイン見てから一拍置いて焼いた方がいいのかなー。
 このミスを減らせば勝率はそこそこ上がると読んでいるので、工夫してみるつもりです。

 にしてもやはり、焼きゲーは楽しいですw
 相手からすればうざったいことこの上ないでしょうが、敵の計略を見てから周囲の部隊ごと焼き払う快感は何物にも変えがたい。
 やはり、赤壁天啓を長く使っていた身には強力な火計が必要なようで、他デッキを使っている時より遥かに馴染みます。周家の血は馴染むぞおおおおおおおおお



 崩射からの連突を決めるとこの世が最強にみえる
2009.08.27 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 メガ飛天やってきました。
 メガ、ソモ、ソウジン、ぶんきっき、リュウヨウ。軍師はリクソンとなにか。
 ネタくさいけど意外と戦えました。負けた試合は殆どが焼き方をミスッた試合ですし。
 なによりも崩射からの突撃が楽しい。倍速弓の崩射は本気で強いです。走射→乱戦で肉壁もこなし、敵が固まれば焼けるメガは優秀といわざるを得ない。倍速からの火計は位置取りがたやすいですし、相性はいいと思いました。
 舞っている時は四枚デッキになりますが、ソモが囮撒いてくれるのでピンポンダッシュもしやすいですね。
 飛天もメガも非常に爽快なのでしばらく使うんじゃないかなぁ。

 ちなみにこのデッキ、相手の足並みを崩し続ければ機略も怖くないし、超絶も焼けばいいとメタゲーム的にもいけます。
 快進撃は逃げやすいとはいえ、ぶんきが殺されるし焼けないしと苦手かな。
 大徳とかはピンポンダッシュ→崩射もしくは囮兵、固まればメガ周喩砲といけるからなんとかなれ。
 トウキジンは……わかんないや。



 それと連合攻勢使ってきました。
 あれだ、押し込まれた時と攻めが弱い。
 中盤戦はそこそこ強いけど、使いにくさと比べて割に合ってる気はしないです。押し込まれた時、攻める時に使う裏の手を用意しなければいけないのはきつすぎる。
 麻痺矢くらい中盤戦の威圧感があれば別なんですがねぇ。
2009.08.24 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 天啓ソンコー使ってきました。
 ソンコーは弐連剛弓って略すより名前のほうが短いのでソンコーと呼んでます。
 デッキは、
天啓
ソンコー
トカゲ
浄化
ゴケイ
 です。
 2勝3敗。勝ちは桃園、Wライダー。負けは手腕快進撃、白銀大徳、Wパレード。
 対快進撃は普通にいけますね。麻痺弓で止まるからそれほど辛くないです。僕が弐連剛弓の扱いに慣れてれば勝てたと思います。僅差でしたし。
 白銀大徳は……一騎打ちゲーw
 パパが二回も白銀に喧嘩売りやがって、もうどうしようもなかったです。クールになれ孫堅。
 あれがなくても白銀はきついですけどね。麻痺弓で止まってくれないのはきつい。
 Wパレード相手は、序盤に城を半分削ったものの、『全軍ひとつとなり』『我が軍の力に仰天せよ!』で捲くられて、ラストチャンスに残り6Cのバンザイ天啓で勝った……と思ったらギリギリ間に合わず天命を迎えられました。南無。昇格戦だったんだけどなあ……

 といった感じでした。
 このデッキはめちゃくちゃスキルいるけど使いこなせばたいていのデッキはなんとかなりそう。
 ソンコーはまだ持て余してるけど、使いこなせば強いと思いました。寡兵ギエン程度なら超絶だって倒すよ!
2009.08.18 Tue l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 橙汁のラジオ聞いてみたら予想外に面白かった件。

 

 普通に聞いてて面白いと思えたWEBラジオとかいつぶりだろ・・・

 なんか偽ほのさんの言葉のイントネーションというか強弱が独特でいい感じ。
 また再開してくれんかなー。


 最近青スグリをよくやるようになりました。アクション分が足りない(シュークリーム的な意味で
 そのせいかひデブやると敵が止まって見えるぜ!ただし自分のキャラが予想外に遅すぎてよけらんねえ!!
 多分逆に弱くなった
2009.08.16 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 三国志大戦の新Verには「ボク皇后」というカードがあるんですよ。劉備の妻で呉イの妹の。
 ボクの漢字が難しいのでボクはいつも「ボク皇后」と表記するわけですが。

 ・・・お陰で僕の一人称「僕」をタイピングするとき「ボク」になってしまうんですよね。
 どこの萌えキャラですか。その媚びた感じが気に入らない。僕っ娘は漢字の「僕」を一人称にすべき。話が逸れた。


 それと「やったね劉ちゃん!兵力が増えるよ!」の元ネタが判らなかったので調べてみた。
 どうやら「やったねたえちゃん!家族がふえるよ!」というセリフが元ネタの模様。
 この元ネタ、「つまらない上にとにかくひどい」という内容のエロマンガです。
 「やったねたえちゃん!家族がふえるよ!」でググるとうpろだがヒットするのでそこからDLすれば読めます。ですが激しくオススメしない。とにかくひどい上につまらない。
 

 話題が二転三転しますが、最近蚩尤ばっかやってて呉民ぱわーが足りなくなってきたので補給。

 天啓
 そんこー
 チンブ
 ゴケイ
 浄化

 高度な弓サーチ技術と戦略眼を要求されるデッキで、呉民ぱわー不足を補給するにはカンペキなデッキでした。
 これ呉民にはオススメ。
2009.08.11 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
 橙汁さんの次の夏コミ新作は「100%おれんじじゅ~すっ!」というスゴロク系ボードゲーム。
 ソラ作れよ・・・とか言ってはいけない。同人なんてやりたいことやる場所だよ!

 体験版が出てたのでプレイ。(橙汁さんとこでDLできます)
 ・・・・・・
 これは手が凝ってるw
 橙汁の得意技のなんかよくわからんけど納得せざるを得ないストーリー、
 よく練られた理不尽かつ戦略眼の要求されるシステム、
 何故かついてるネットワーク対戦機能とシステムボイス変更、
 中々楽しめそうで期待が高まります。
 こういう無駄に手の凝った無駄は大好きだよ!

 ゲームとしてはマリオパーティが近いかも。
 ただ特色として「他人のアガリを妨害」するのが滅茶苦茶やりやすく、また一試合が短い。
 その癖運要素が滅茶苦茶に強いのも特徴かな。すごく理不尽w
 パーティーゲームの癖に子供とかが集まってやったら空気が悪くなること請け合いですw
 その分戦略的な思考の出来る人が集まればなかなか面白いんじゃないかな。

 体験版でもネット対戦可能(CPU含みも可)っぽいので、みんなもやろうぜ!






 ちなみに、リロイさんとこで紹介されてた「紅魔城伝説スカーレット・シンフォニー」という同人ゲーの体験版もやってみました。
 中々面白かったので多分買います。
2009.08.07 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
 呂布、快進撃、ギエン仮面が流行る。
→超絶潰しが多くのデッキに入る。
→蚩尤も潰される。

 武力依存増加。
→蚩尤、他の超絶に簡単に殺される。素武力でも敵わない。

 正直、赤壁天啓を使ってたときは楽だったなあ・・・と思ってしまう今日この頃。

 しかし蚩尤が楽しいのだから仕方が無い。 

 ここで考えてみよう。蚩尤の強みとは何か。
 まず圧倒的な効果時間の長さ。
 そして何より走るほど上がる武力。つまり、本来超絶は敵と戦わず走ってる時間が無駄になるのに対し、蚩尤は無駄が出来るどころか有効に働くという点。
 つまり、戦場全体を駆け回りながら戦う、ということに関しては非常に有用な超絶だということ。
 互いの城前で争いあうような大混戦の殴り合いに強いということ。

 これらを加味して――歪な蚩尤デッキを考えた。


 (硬い口調ここまで)


 蚩尤、トウトナ、神医、クラウザー(7/1袁術)、馬貂蝉。
 28/23、伏1魅1柵0活1。馬2槍1歩2。
 強力な超絶潰しとして誘惑、妨害対策として神医と渇望、殴り合い能力を兼ね備えてみた。
 後だし計略が多いけど、蚩尤デッキなら士気は滅多に溢れない。
 とにかく肉壁には事欠かないので、蚩尤を活かしやすいんじゃないかと思う。
 伏兵踏みも弓集めも貂蝉で出来る。
 蚩尤は知力高いからダメ計はそこまで怖がらなくても大丈夫。
 漢が入ったから無理なくGRぶんきっきも起用出来るし、ネタ風味だけど意外と対応力はあるんじゃないか・・・な・・・?

 正直こんな編成のデッキ見たこと無いんで、どうなるのか全くわかりません。
 誰か試してくれwwwww
2009.08.01 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。